マイクロスコープとは

歯科クリニックで治療する場合にマイクロスコープが使われることがあります。マイクロスコープとは歯を拡大してみることができる顕微鏡です。

口の中は狭くて暗いので、歯科医が肉眼で認識する場合は限界があります。昔は肉眼で確認できない部分に関しては経験による推測で治療を行うケースもありましたが、技術の発達によりマイクロスコープが登場します。

現在ではマイクロスコープを使うことで暗くて見えづらかった歯の細部が高倍率で確認できるようになっています。患部を確実に見ることができるので、正確な判断が可能になり患者に対して的確な治療を行うことができます。

虫歯の兆候も識別することができるようになったので、見逃しによる虫歯の再発も防ぎます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正歯科INFO

  1. アジアの矯正歯科事情
  2. ヨーロッパの矯正歯科事情
  3. 信頼できる矯正歯科医の資格
  4. 日本の矯正歯科事情
  5. アメリカの矯正歯科事情
  6. 矯正歯科の主な治療内容
  7. 矯正歯科とは
  8. 矯正歯科のデメリット

用語集

関連リンク

  • ドライバー 求人 東京

    ドライバーの求人を東京でお探しでしたら、ドライバー転職がおすすめです!今は大転職時代です。もちろん今の職場に情があるかもしれませんが、情以外にもっと大切なことはありませんか?あなたの未来はあなたしか切り開けません!

    www.driver-tenshoku.com/

PAGE TOP