マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは、比較的新しい歯列矯正方法です。従来は針金状の器具を使って歯並びをなおすのが一般的でしたが、運動時などにけがをする危険性もありました。

マウスピース矯正は1998年にアメリカで導入が開始された方法で、マウスピースを使用して歯並びを整えます。

日本ではまだ導入が進んでおらず、軽い歯列矯正や、従来の針金状の器具を使った方法である程度矯正をしたあとの仕上げに使われることが多いようです。しかし、アメリカではどのような歯列矯正にも使えるとされており、今後の日本での普及が待たれます。

マウスピース矯正は、針金状の器具を使った歯列矯正に比べて目立たないため、矯正期間中も見た目をあまり気にしなくていいというメリットもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正歯科INFO

  1. 矯正歯科とは
  2. アジアの矯正歯科事情
  3. 矯正歯科と審美歯科の関係性
  4. 矯正歯科の選び方
  5. 矯正歯科と歯医者の違い
  6. 矯正歯科のデメリット
  7. ヨーロッパの矯正歯科事情
  8. 矯正歯科の権威

用語集

PAGE TOP