矯正歯科と審美歯科の関係性

矯正歯科と審美歯科の関係性

矯正歯科と審美歯科には深い関係性がありますが、それぞれ目的が異なります。

矯正歯科は、かみ合わせを整えて歯並びを美しくします。矯正が終了するまでには2年から3年くらいかかります。審美歯科は歯の形や色を変え、半年以内に美しく白い歯を実現できます。本来の機能を取り戻し、自然な歯を確保します。

矯正歯科は矯正装置を使って顎の骨や歯を動かしていきます。健康な歯をそのままの状態で治療できるというメリットがあります。歯を動かすには時間がかかり、矯正装置を使うことで見た目を気にする人もいます。

最近は表側だけでなく裏側矯正を行う人も多いです。裏側矯正は費用が高くなりますが、矯正していることを気付かれずに済みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正歯科INFO

  1. アジアの矯正歯科事情
  2. 日本の矯正歯科事情
  3. 信頼できる矯正歯科医の資格
  4. 矯正歯科の選び方
  5. 矯正歯科の値段
  6. 矯正歯科の権威
  7. 矯正歯科のメリット
  8. 矯正歯科とは

用語集

PAGE TOP