矯正歯科のデメリット

矯正歯科のデメリット

矯正歯科のデメリットは第一に費用が高額になりやすいという点にあります。

一般的には保険が適用されないことが多いため、数十万円から百万円単位で費用が発生することもあるだけに、金額的に気軽に受けることができるものではありません。

次に治療中の見た目に関する問題もあり、矯正治療を受けるのは見た目が気になるからという理由が多いのですが、治療中は矯正器具を取り付けることで一時的により見た目が悪化してしまうことがあります。一時的とはいえ治療にかかる時間が長いものですから、年単位で矯正器具をつけるのは気になるものですし、接客業などをしている場合には治療を受けづらい欠点があります。

そして、治療期間が長いというのもデメリットのひとつで、じっくり治療をしていかなければならないのも決して小さな負担ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正歯科INFO

  1. 矯正歯科の権威
  2. 信頼できる矯正歯科医の資格
  3. 矯正歯科の選び方
  4. 矯正歯科の値段
  5. 矯正歯科のメリット
  6. 矯正歯科とは
  7. 矯正歯科と審美歯科の関係性
  8. 矯正歯科の主な治療内容

用語集

関連リンク

  • お腹痩せ

    お腹痩せのことなら【医師が教える!脂肪吸引完全ガイド】を見てみましょう。ここでは医師監修のコラムが多くあり、気になっている悩みを解決することができますよ。さらに詳しく聞きたい場合は監修の先生へ無料相談が可能です!

    www.liposuction-explain.com/

PAGE TOP