アメリカの矯正歯科事情

アメリカの矯正歯科事情

アメリカは世界でも有数の審美歯科医療の発達している国です。今回はアメリカの矯正歯科事情についてご説明します。

米国には国民皆保険がありません。また、昔は審美歯科医療にお金をかけられるのはたいてい裕福な家が多かった歴史があります。

そのため、歯並びが良かったり歯列矯正をしている人はしっかりした家柄の出身であるという印象を持たれやすいのです。米国の歯科医療は金額的にも技術的にも日本よりはるかに進んでいます。例えば、日本で歯列矯正をしようと思ったら、患者さんにもよりますがおよそ100万円かかるといわれています。しかし、アメリカではおよそ50万円ほどで治療が可能です。

アメリカ人たちの歯がみんな綺麗なのにはこのような事情があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正歯科INFO

  1. 矯正歯科と歯医者の違い
  2. 矯正歯科の主な治療内容
  3. 信頼できる矯正歯科医の資格
  4. 矯正歯科のメリット
  5. アメリカの矯正歯科事情
  6. 矯正歯科と審美歯科の関係性
  7. 矯正歯科の権威
  8. 日本の矯正歯科事情

用語集

関連リンク

  • 京都 インプラント

    京都市でインプラントをお考えでしたら三条山口歯科医院です。繊細なお口の中の話なので、ドイツ口腔インプラント学会が認定した実績のある専門医にお任せください。

    www.sanjo-yamaguchi-mti.jp/

PAGE TOP