メタルセラミックとは

メタルセラミックとは、かぶせ物や差し歯がセラミックで覆われ中が金属で補強してある歯科素材のことです。

土台に金属が使われているのでオールセラミックと比べて丈夫なのが特長です。メタルセラミックは奥歯やブリッジなど強度が必要な場合によく使われます。天然の歯と色調が似ているので見た目が自然で美しいというメリットがあります。

矯正治療だと時間がかかりますが、メタルセラミックを使えば短期間で治療が終了します。強い金属で補強することで割れにくく安心して食事ができます。金属を使っているので金属アレルギーがある人は使えませんが、金属アレルギーがない場合はメリットが多いです。

オールセラミックよりも透明感は劣るものの、手頃な費用で美しい歯が手に入ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正歯科INFO

  1. 信頼できる矯正歯科医の資格
  2. 日本の矯正歯科事情
  3. アジアの矯正歯科事情
  4. 矯正歯科と歯医者の違い
  5. 矯正歯科の主な治療内容
  6. 矯正歯科の権威
  7. 矯正歯科とは
  8. ヨーロッパの矯正歯科事情

用語集

PAGE TOP