マグネット義歯とは

歯周病や虫歯などで歯を失った場合は入れ歯を入れます。入れ歯には様々な種類がありますが、人気がある義歯のひとつがマグネット義歯です。

マグネット義歯とは、残っている自分の歯に磁性金属を埋め込んで磁力によって吸着させる義歯を指します。様々なメリットがあり、義歯を固定する留め具がないため審美性に優れています。

取り外しが簡単なので、介護が必要な高齢者に適している義歯です。マグネット義歯は歯根に負担がかかりにくいというメリットもあります。昔なら抜歯が必要だった歯でも、現在では磁石を取り付けることができます。健康保険の対象外になるので、保険の入れ歯よりも費用がかかります。

入れ歯の大きさによっては効果を十分に発揮できないこともあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正歯科INFO

  1. ヨーロッパの矯正歯科事情
  2. 日本の矯正歯科事情
  3. 矯正歯科の選び方
  4. 矯正歯科のメリット
  5. アジアの矯正歯科事情
  6. 矯正歯科と審美歯科の関係性
  7. 矯正歯科と歯医者の違い
  8. 矯正歯科の権威

用語集

関連リンク

  • ダニ退治

    大人より新陳代謝がとてもいい子どもは汗や垢がよく出ます。だから、子どもが使うベッドや布団はダニの宝庫…。子どものダニアレルギーを防ぐなら「ダニ捕りロボ」!カーペットやベッド、ぬいぐるみなど、気になるところにポンと置くだけでOKです。

    www.danitori.com/

PAGE TOP